ストーリー1 美幸さんの場合

エンジェルフラワー第1話 今日のお話は、先のない恋愛をダラダラと続け不安にさいなまれていた一人の女性が運命を大きく変えたお話です。 今日の主人公はピアノ講師の美幸さん。シングルマザーとして2人の娘を育てています。 そんな美幸さんの彼氏は妻も子どももいる既婚者。そんな彼との叶わぬ恋愛生活を13年間続けていましたが、ある日、美幸さんは「あるもの」に出会って人生をガラリと変える、信じられない第2の人生のスタートさせました。 「子どもが20歳になったら、離婚して君と一緒になるよ」 既婚者だけど、会えばいつも優しく、面倒見が良くマメな彼にすっかり頼り切って依存していた美幸さん。 そう、彼女は依存という悪魔に取り憑かれていました。 年月が経ち、あっという間に10年。 子どもが20歳になった年、 今年の私のバースデープレゼントは・・・(うふふ♥) 密かにプロポーズを待っていました。 ところが・・・・。 あれ? じゃあ、クリスマスプレゼンントかな・・・? そんなことを思いながらまた1年、2年と・・・。 美幸さんはしびれを切らし、彼に尋ねてみました。 「お子さん、20歳になったよね。そろそろ、(離婚の)話は進んでる?」 彼「・・・・。あ、ミユが心配すると思って言ってなかったんだけど、お袋がボケちゃって、ちょっと大変でさ。親父も大腸の手術をすることになっちゃってさ」 美幸「あ、そうなんだ。大変だね・・・」(ほんとかな・・・?) そんな会話が繰り返されるようになりました。 さすがの美幸さんも、あ、これは言い訳だなと感じ始めました。 でも、彼にどっぷり依存していた美幸さん。 苦しくて苦しくて仕方のない日々を送ることになってしまいました。 もう、怒りや失望やら情けなさでツライ・・・。 なんとかこの依存悪魔から抜けなくては! ・・・と思っていたところで、 「エンジェル・フラワー」に出会いました。 ここで、奇跡?いえ、引き寄せ? いえいえ、美幸さん本来が持ってる秘めているもが引き出されて、 大どんでん返しが起こったのです。 そして数年後。 彼女は依存という悪魔をすっかり断ち切り、会社を経営する女社長に。 彼女は癒しとエネルギーチャージのお花屋さんを立ち上げたのです。 今では雑誌の取材やオファーがいっぱい。 キラキラ輝き、自分の足でしっかり人生を楽しんでいます。 エンジェルナンバーを知った彼女は、自分が苦手なもの、でもチャレンジしなくてはならないことを知ったのです。 しかも、 自分のバイオリズムを知ったことで天使からのメッセージをしっかり受け取ったのです。 さて、 この美幸さんのSTORY、 あなたはどう受け止めますか? あなたの中のエンジェルナンバー。 運命の3つの数字を知ることによって、自分の生まれ持った強み、本来の自分、苦手だけどチャレンジしなくてはならない目指すことを教えてくれます。 また、自分が歩んできたタイムライン、そして未来を読み解くことができます。 お花のパワー、エンジェルフラワーの不思議な力で、自分を浄化し、環境と精神を整えて、あなたの秘めた魅力を引き出します。 こちらをクリックして、エンジェルフラワー個別体験会を受けてみてください。 今すぐクリックして確認する  
by 杉浦美穂